秋口ぎぐる氏が描く、ゲヘナ・リプレイのセカンドシリーズ。
 楽して生きてくために享受者になった超おきらくのんびり屋のイウサール、面白いこと大好き男大好きの堕天使姉さんアッシュ、暴れたくて享受者になった額に邪眼の獣人シバーブ、拷問マニアの暗殺士件妖霊使いながら10歳の少女ダヒカ、無口でいかつい妖霊ハディード。
 そんな彼らが、何の因果かイブリスの宿敵でもあるアザゼルに気に入られ……トラブル続きのゆるゆる冒険記譚!

 アジクの街で頻発しはじめた、青い炎による謎の人体発火現象。しかも享受者のみが被害者に。調査依頼をノリで受けてしまったイウサールたちの前に、邪霊の王イブリスと戦い分けたアザゼルが登場。妙に気に入られた彼らは、とあるアイテムの存在を知らされるのだが、一転、大変な事態に。
 次に巻き込まれたのはカハーバキアの祈祷師組合と呪殺組合の抗争。そこにもなんとアザゼルにまつわるアイテムが……。


監修●友野詳 著●秋口ぎぐる/グループSNE
判型●A6  価格●840円(税込)


 舞い込んだ依頼は、遺跡で発見された短刀を巡っての界螺幹部の影の護衛。そのために娼館に潜り込まねばならなくなったイウサールは、昔の顔なじみと名乗る少年のせいで、変態獣甲闘士に貞操を奪われる危機に直面!?
 敵にアザゼルとの関わりを見破られた一行は、それを利用され、界螺の本部に「獄」への幻鏡域を設けられてしまう。破滅の時が刻まれる中、ゆるゆるしてられなくなった彼らだが、果たして!?


監修●友野詳 著●秋口ぎぐる/グループSNE
判型●A6  価格●882円(税込)


 壊滅の危機を免れた界螺は、燐誡への報復行動へ出る。イウサールたちはその作戦の要として、燐誡の本拠地のある都市・シェオールへ送り込まれる。そこで、燐誡に裏切られたミアと再会。復讐を企てる彼女と共同戦線をはり、シェオール王宮の王女と仲良くなった一行は、燐誡本部のある後宮へ。
 だが、そこで突如「獄」が出現。王族もろとも燐誡構成員たちも邪霊に殺されてゆく。なんとか獄を閉じた彼らの前には上位邪霊が! 必死の戦いの果て、瀕死状態の彼らの前に、アザゼルの誘惑が……。
 ゆるゆる冒険記譚、最終章!


監修●友野詳 著●秋口ぎぐる/グループSNE
判型●A6 価格●882円(税込)

 三田誠氏が描く、ゲヘナ・リプレイのファーストシリーズ。
 奴隷出身でどこまでもお人よしな新米享受者パルヴィーン、邪霊の娘の異名を持つ反魂された無口な少女戦士ターリヤ、ぶっきらぼうだが情に厚い獣甲闘士のザーニハー、ラウ神の信奉者で大麻大好きのおねいさんサフィーア、ケバブ大好きなボケ気味妖霊アルカノルたちが繰り広げる、邪霊との熾烈な戦いの記録!

 街で起こる邪精憑き事件。そこに見え隠れする「邪霊の娘」の噂。死んだ少女戦士の霊が、父親享受者の元を訪れるたびに邪精憑きが発生するのではないか……パルヴィーンたちは彼女の霊を呼び寄せようとするが、思いもよらない事実と共に戦いに巻き込まれていく。
 第2章では、ゲヘナの特徴の1つである「幻鏡域」を巡っての攻防。地上への道かと思われた幻鏡に隠された悲しい過去とは?


監修●友野詳 著●三田誠/グループSNE
判型●A6  価格●882円(税込)


 「アズラエルの涙」を手にするために、ターリヤに獄への道案内を頼んできたヴァハール。だがそれは、邪霊アル・ファルサドによる宴の始まりだった。奪われたターリヤを奪還するためパルヴィーンたちは獄へと足を踏み入れる。
 事態はその後パルヴィーンたちパーティの枠を超え、信仰都市ラウと海洋都市ファーユとの戦い、「太陽の雫」を巡っての一大戦争へと突入する。果たしてアル・ファルサドの陰謀を滅せられるのか!?


監修●友野詳 著●三田誠/グループSNE
判型●A6  価格●830円(税込)

 秋口ぎぐる氏によって紡がれる、ゲヘナワールドの真髄。リプレイで登場したパルヴィーンたちパーティのもうひとつの物語。
 数々の暗い陰謀と、貶められる人々。奴隷出身のパルヴィーンは、そのお人よしな性格から事件の深くに入り込んでいってしまう。
 獣甲を巡った陰謀に絡む『シェヘラザート・ビースト』、地上を目指した結果に生じた悲劇を描く『堕天使の箱舟』。アラビアン・ダーク・ファンタジーの最も濃い部分をお届けします。

 深夜、3人の男に狙われた少女ウルマ。彼女を助けたパルヴィーンとターリヤは、彼女の父親も何者かによって消されたことを聞く。ウルマの身を案じたパルヴィーンは護衛を申し出るのだが……。
 その頃、ザーニハーとサフィーアは獣甲闘士を巡る謎の失踪事件と殺人事件を追っていた。
 それぞれ別々のはずの出来事にそれぞれ絡む「疑獣の郷」。そこには、壮大な陰謀が隠されていた。


原作●グループSNE 著●秋口ぎぐる
判型●A6  価格●693円(税込)


 差別されている獣人・銀糸の民・堕天使などの地位向上を目指す「解放運動」。だがそのテロ的な行動が激化したため、各紫杯連連携で制圧することに。しかし、実体は解放運動をつぶすために仕組まれたものだった……。
 座空を巡っての騒乱、奴隷だった頃のパルヴィーンを裏切った幼なじみマタルの登場、謎の魚人に、地上を目指した者の欲と罪。ターリヤとパルヴィーンの関係に微妙な進展も……。


原作●グループSNE 著●秋口ぎぐる
判型●A6  価格●788円(税込)



サイトはInternet Explorer5.5以上、Netscape6.2以上でご覧ください。
(C)Copyright 2005 JIVE Ltd. All rights reserved. サイト内の画像・文章等の無断転載を禁じます。