日本モンゴル化計画を遂行するため、最後の“義経”である成吉思汗がその姿を現した。さらに平家空中水軍を率いる平清盛も参戦し、三つ巴の戦いがここに始 まる。だが、その影に新たな人物が……。世界中に散らばる義経伝説をもとに、美少女・源義経とその一行が日本中を駆け巡る、天下繚乱リプレイ『義経変生 譚』の最終巻。英傑たちと世界の運命はいかに!? 原作●小太刀右京
著●三輪清宗
イラスト●すがのたすく
判型●A6
定価●本体900円+税
発売●2013年2月23日
ISBN●978-4-86176-898-9


 ――アーク、それは人間と徳川家康との間に結ばれた契約の証たる銀河千両箱。旧約武家諸法度によれば、アークには宇宙を変革する力が封じられているという……。
 時は流れアフター・イエヤス40000年。歴史の彼方に失われたアークを求め、外道の大海賊クリスタル妖異の指揮のもと、海賊ギルドが動き出した。銀河卍丸は、相棒のミレニアム・ムラマサとともにクリスタル妖異の野望を打ち砕けるのか?
原作●小太刀右京
著●田中天
イラスト●しのとうこ
判型●A6
定価●本体870円+税
発売●2012年9月3日
ISBN●978-4-86176-893-4


 日本中に散らばる義経伝説をもとに、美少女・源義経とその一行が日本中を駆け巡る、話題の天下繚乱リプレイ『義経変生譚』の第2巻が登場。だが腹に一物を抱く、白面の君・葛ノ葉が、閻羅王に戻ることを望んで早くもパーティー崩壊の危機が……!? はたして中国(嫁)武侠・ロンロンと魔眼の青年・岩倉具視は、どのように立ち回るか?
 そして義経は八咫鏡を解放できるのか? 新たな閻羅王も登場し、ますます目が離せない!!
原作●小太刀右京
著●三輪清宗
イラスト●すがのたすく
判型●A6
定価●本体850円+税
発売●2012年3月16日
ISBN●978-4-86176-878-1


 生徒数12,000人を誇る巨大学園、化政学園。武士道や忍者は日常生活のその学園に、ひとりの少女が舞い降りた。彼女の名は徳川宝七郎。かつて日本を治めていた徳川家の末裔を名乗る怪盗だ。奪われた徳川の宝を取り戻すべく、今日も彼女は生徒会に戦いを挑む!! 原作●小太刀右京
著●三輪清宗
イラスト●すがのたすく
判型●A6
定価●本体850円+税
発売●2011年11月21日
ISBN●978-4-86176-868-2


 日本に激震が走る! 神器・八咫鏡の力によって化政時代に源義経がよみがえった。しかも、その義経は、なんとかわいい女の子。はたして、彼女がよみがえった理由は……。日本全土をまたにかける英雄たちの長い旅路がここに始まる!! 原作●小太刀右京
著●三輪清宗
イラスト●すがのたすく
判型●A6
定価●本体850円+税
発売●2011年11月21日
ISBN●978-4-86176-868-2


 ついに天下取りを目前にした織田弾正忠信長。だが、彼の目的はすでに天下にはなかった。遙か高みにある天を手に入れんがため、信長は京を生け贄に捧げることを決める。しかし、信長の野望の前に、新撰組隊士・新井志ノ助と明智光秀が立ちはだがる! 原作●小太刀右京
著●華南恋
イラスト●しのとうこ
判型●A6
定価●本体850円+税
発売●2011年8月26日
ISBN●978-4-86176-859-0


 金色の光の姿をとった宿星に導かれ、化政時代へと辿りついた女子高生・江阪碧。ともに化政時代へと飛ばされた親友・結衣を救うべく、彼女は火附盗賊改方・妖異組の一員として東奔西走する。
 襲いかかる閻羅王ヒミコ率いる炎の妖異を蹴散らす碧たちの前に、結衣と同じ姿を持つもうひとりの「黄龍」、イヨがついに自ら出陣する。激突する黄龍と黄龍! 碧の叫びは届くのか? 金印の秘密とは一体? そして江戸の町が炎に包まれる時、紅蓮の彼方から鋼の巨体が姿を現す──!
原作●小太刀右京
著●加納正顕
イラスト●高遠るい
判型●A6
定価●本体850円+税
発売●2011年5月20日
ISBN●978-4-86176-847-7


 力を奪われた大妖怪と、力を奪った名探偵。相容れざる両者は手を取り合い 張り巡らされた陰謀へと立ち向かう―――しのとうこの“妖怪・鈴葉”と鋼屋ジンの“ホームズ”、小太刀右京の“楊敬次郎”が共闘する「大江戸妖怪絵巻」。
 その日、黒部の茜が何者かの襲撃を受けた。それを皮切りに次々と江戸の町に魔の手が伸びる―――『妖異暗躍譚』の井上純弌、鋼屋ジン、小太刀右京、三輪清宗がプレイヤーとして参加した「雪霜の梅香」。
 どちらも、すがのたすくがGMをする2編が収録した、『天下繚乱RPG』リプレイのスペシャル企画。
原作●小太刀右京
著・イラスト●すがのたすく
イラスト●しのとうこ
判型●A6
定価●本体850円+税
発売●2011年4月20日
ISBN●978-4-86176-842-2


 「親魏倭王」の文字が刻まれた金印が輝く時、女子高生・江阪碧は、親友の神代結衣とともに化政時代の江戸へと辿りついた。わけもわからぬまま、炎の中での戦いに巻き込まれた彼女は、火附付盗賊改方の仲間を得て“英傑”として覚醒する! だがそれは、閻羅王ヒミコ率いる妖異軍団との戦いの始まりでしかなかった…。
『天下繚乱』新たなるリプレイシリーズ、いざ開幕!! お江戸の日記が、また一頁――。
原作●小太刀右京
著●加納正顕
イラスト●高遠るい
判型●A6
定価●本体800円+税
発売●2011年2月19日
ISBN●978-4-86176-825-5


 ついに、魔界がこの世に溢れ始めた! 空に浮かぶ妖異の京が地に降り立つ時、世界は閻羅王・日本武尊の支配する死者の国と化すのだ。これを阻むには、黄梅院の迷宮に赴き、草薙剣を取り戻すより他にない。はたして小十郎の弟・新九郎の願いとは? 冥界の覇王・日本武尊の目論見とは何か? 蒼天に黄梅が舞う時、茜は別離の決断を強いられる…。妖異暗躍譚、増ページでついに完結! 今、百花繚乱の花々が舞い散り、大団円への道が拓かれる!! 原作●小太刀右京
著●三輪清宗
ビジュアライズ●すがのたすく
判型●A6
定価●本体890円+税
発売●2011年1月20日
ISBN●978-4-86176-815-6


 天狗を裏切り、妖異となった黒天狗煉獄坊を追って三河の国に入った、仕置人の茜。そこで彼女は、聖徳太子と戦った時の英傑たちと再会した。目的を追っていくうちに、人々を薬で縛りつける邪怪の影が…。
 千年王城に集う冥人の群れ。哄笑する妖異。果たして金銀の娘・細川ガラシャの目的とは何か? そして茜の父・蘇芳が仕掛けた忍法の謎とは? 今、魔界が現世に溢れ出す…
原作●小太刀右京
著●三輪清宗
ビジュアライズ●すがのたすく
判型●A6
定価●本体800円+税
発売●2010年11月20日
ISBN●978-4-86176-802-6


 故郷を滅ぼされた忍者、茜は生き別れの姉を探す旅の途中、恐るべき妖異の陰謀と対峙する。しかしそれは、彼女すらも知らぬ長き因縁の物語。今、江戸の町に……、いや日本全土に、戦慄すべき妖異の魔の手が伸びる。天を衝く巨大なる影。溢れかえる餓鬼どもの群れ。今宵、舞い落ちる雪の江戸で、百花繚乱の物語が咲き誇る! 原作●小太刀右京
著●三輪清宗
ビジュアライズ●すがのたすく
判型●A6
定価●本体790円+税
発売●2010年5月26日
ISBN●978-4-86176-766-1


 故郷を滅ぼされた忍者、茜は闇の仕置人として裏稼業の世界に身を置きながら、里の仇と生き別れになった姉の行方を捜していた。そんなある日、彼女は仕置きの現場をひとりの男に見られてしまう。その男――片倉小十郎景龍は、妖異と戦うために鬼の力を身につけた武士、鬼神衆であった…。 原作●小太刀右京
著●三輪清宗
ビジュアライズ●すがのたすく
判型●A6
定価●本体790円+税
発売●2010年4月20日
ISBN●978-4-86176-764-7